ホットヨガで水分の補給は重要

リプティ ライザップ 無料カウセリングのページにようこそおいでくださいました。このページは、lava体験予約のご予定の方に、ホットヨガの魅力や注意点など、耳寄りな情報をお分かちするのが目的です。どうぞお楽しみください。

ホットヨガリプティでのレッスンの質を高めるために水にこだわりを持ちましょう。
ホットヨガにとって重要なのはポーズや呼吸といえます。しかしそれと同じくらい大切なものがあります。それは水分呼吸です。レッスン中は悪いものを体外に吐き出し、そして、新鮮な水と入れ替えることができますので、それは内側から綺麗になるチャンスということができます。ですから、水をしっかりとセレクトするならば、レッスンの質がさらに上がるということができます。

水を変えることによってレッスンのクオリティを挙げる。
レッスン中は必ずす無水を摂取することになります。汗をかくことによって体外に排出された水分を折りあいながら体内の循環を促していく必要があります。これは、デトックス効果が威力を発揮しているということができます。汗とともに出るのは老廃物です。そうすることによって新しい水分で体を形成していくということになります。体が綺麗になってることを行ってる時に水は飲むことができればいいというのは非常にもったいないということができます。ふさわしい水を飲むようにしましょう。


ちなみに、ホットヨガで行うことができる水についてホットヨガラバでは水は体にやさしい、常温で美味しい、そして便利であるという三つの条件にこだわっています。この三つの条件にかなうのが、ラバで販売されているピンクラベルの水です。ラバで販売されている水は、世界でも数々の賞を受けてきた水で、飲みやすいという評判を受けています。水は常温になると飲みづらいという傾向がありますが。しかし、ラバで販売されている水は常温でも口当たりが良いという特徴があります。とても評判の良い水なので、是非活用するようにおすすめいたします。

ホットヨガラバの水はどこから供給されているのか。
ラバの水はどこでとれたものなのでしょうか。それは岐阜県です。自然に囲まれた里でところがラバの水の発祥の地ということができます。このラバが採用している水はマラソンで金メダルを取った高橋尚子さんも引用しているものと言われています。様々な有名企業や球団なども公式の水として採用しています。そして非常に多くの人が水を求めて、この地に水を汲みに来ると言われています。。ミネラルのバランスがとてもよく、常温でも水本来の甘みが感じられる水です。しかし、レッスン中にスポーツドリンクを飲めば良いのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、ホットヨガが、ホットヨガラバはスポーツドリンクは勧めていません。なぜ、スポーツドリンクは勧めていないのでしょうか。それは、糖分を含んでいるからです。ホットヨガラバでは、たくさんの水分量を補給します。そうすると一気に多くの糖分を取ってしまうということになります。それは、身体にとって負担となる場合もありますし、ダイエットには向かないといえるからです。

運動をした時は冷たい水を欲しいと思うことも有りますけども、しかし、冷たい水を飲むことは体にとって大きな負担になることがあります。ですので、やはり常温の水が良いといえるでしょう。しかし、常温の水は美味しくはありませんので、ホットヨガラバの水を活用することをおすすめします。



柔軟性アップ法について
筋膜リリースについて
筋肉と筋膜の違いをご存知でしょうか。
体が硬いとか柔らかいとはどういうところから来ているのでしょうか。そのことを知るためには筋肉と筋膜についてきちんと理解しておく必要があります。筋膜とは何でしょうか。筋膜とは筋肉を包んでいる膜のことです。ですから、筋肉といつも一緒にいるのが筋膜ということができます。体が動きにくいというのは、筋膜が筋肉に密着している状態ということができます。しかし、体が柔らかいというのは筋膜と筋肉の間に隙間があるために動きやすいということができます。

筋膜リリースについて
筋膜リリースとは何かと言いますと、それは体を柔らかくくするための方法といえます。体を柔らかくするためには筋肉と筋膜に隙間を作らなければなりません。筋膜をほぐすためにはどうする必要があるのでしょうか。そのためには揺らしたりほぐしたりする必要があります。手のひらや体重で広い杯に圧力をかけるということによって、じっくりとほぐしていくことがどうしても必要ということができます。では、体を柔らかくするためにどうすればよいのでしょうか。脊柱の周囲の筋膜をやらかくするための方法です。まず、床に仰向けになり、膝を曲げて立てるようにしましょう。腰は浮かないように注意しましょう。そして背骨全体を上下や左右にムーブメントするようにします。肩甲骨と骨盤をよく動かすように意識を集中するようにいたしましょう。そのようにすることによって筋膜リリースが行えるようになります。

柔軟のためのストレッチエクササイズをすることによって、徐々に体を柔らかくしていくことができるでしょう。

 

サイトマップ